カノンイェーガー
高機動戦車狩猟TRPG


 製作:清水三毛/三龍戦騎団(しみずみけ/みつりゅうせんきだん)




 
狩れ! 喰え! 砲撃せよ!!

カノンイェーガー表紙 画:迂闊十臓


 
 ここは清水三毛/三龍戦騎団制作のTRPG「カノンイェーガー」の公式サイトです。
 プレイに使用するキャラクターシート等を公開中。

 プレイに必要な私的利用の範囲に限り、複製使用して構いません。
 ネットなどでの不特定多数への無断頒布はご遠慮下さい。

 既刊情報

 いずれもB5サイズ。

 カノンイェーガー ルールブック(制式版)
 2019年8月9日、コミケ96にて初版発行
 各種イベント頒布の他、通販委託中
 100ページ、オフセット製本

 ゲームデザイン・執筆・編集・レイアウト
 清水三毛

 表紙イラスト:迂闊十臓
 
   イラスト:  迂闊十臓  岡亭みゆ
 清水三毛
 朱雀飛鳥
 山田牛午
 ラヂヲヘッド
 (五十音順)
 通販委託中です
 こかげ書店様

 コノス様

 イエローサブマリン・オンラインショップ様(各店舗にて店頭販売もあります)  プレイスペース広島 様品切れ中

  主力戦車 画:清水三毛

 ご意見ご感想は、mikecchiアットhotmail.comまでお願いします。アットを@に変えてください。
 ツイッター@mikeshimizu にリプライやDM頂いても構いません。
 ご要望、プレイ報告など、常にお待ちしております!

シェルター都市。通称シェルオアシス 画:山田牛午


 世界観
舞台は、惑星ジンガナと呼ばれる、未来の地球。

突如、宇宙から飛来した惑星掃討獣リグレッサー群による環境改変により、海洋は干上がり、大地は広大な砂漠と化した。
いま、地球人とかつての同盟種属たちは、各地のシェルター都市「シェルオアシス」に隠れ、細々と生き延びている。
制空権はもちろん、物流や通信網を失った生存者たちの頼みの綱は、戦車に乗ってリグレッサーを狩る狩人たち「イェーガー」だけだ。

『カノンイェーガー』では、PCは戦車に乗って機械獣を狩るイェーガーとなり、生存者を守るために戦う。
その目的は、PCによって様々だ。
ある者は、弱者を守るため。
あるいは、ひたすら戦車を強化するため。
また、ある者は、体内の生体コンピュータが蘇らせる前世代の自分の記憶に突き動かされて。

それぞれの思惑を胸に、イェーガーたちは、砂塵と熱風うずまく惑星ジンガナを旅するのである。

PC種属
惑星ジンガナに棲むヒトのほか、かつて氾銀河文明時代に地球に入植した異星種属の末裔もPCとして選択できるぞ。

ヒト:地球人の子孫。好戦的で、地球奪還に燃えている者が多い。
クープー:砂漠に棲む、身長1メートルほどもあるトビネズミに似た哺乳類型種属。冒険心にあふれる。主人公っぽいので初心者にもロールプレイしやすいだろう。
ゴアナ:トゲトカゲに似た、大柄な爬虫人類。軍事理論や技術力に長けている。冷静。
ユルル:ヘビに似た爬虫人類。占い、商売、遺跡探索が得意で、遺跡探索シーンでは有利な行動修正がつく。
ルリシンハ:結晶を生やした獣人種属。リグレッサーの細胞を多量に体内に埋め込んでおり、特殊能力を行使できるが、それゆえに差別されてきた。

クープー属 画:岡亭みゆ

システム
判定には、6面ダイスを数個、用いる。
キャラクターの能力値と技能値の合計が、指定難易度以上なら、判定成功となる。

基本的に、イェーガーは、クローラーバージと呼ばれる巨大な戦車輸送車に乗って、シェルオアシスからシェルオアシスへと旅をし続けている。イェーガーの戦車にはリグレッサーの生体コンピューターが応用されており、しかもイェーガーの体内にも、同じ生体コンピューターが埋め込まれている。
イェーガーは、人間ではないものとして、一般の人々から頼りにされつつも、恐れられているのだ。

シェルオアシスを襲う機械獣退治、隊商の護衛、水を独占する独裁者との戦い、盗賊団の討伐……
イェーガーの受ける依頼は多岐におよぶ。基本的には、各地にある「イェーガー協会」支部で、依頼を斡旋してもらうことになる。 その報酬で、イェーガーは、戦車を強化したり弾薬を購入したり出来る。
(戦車の部品は、購入するほか、倒した機械獣を解体して入手できる)

依頼を受けるシーンが終わったら、次は本編といえる「探索フェイズ」だ。ここでは、イェーガーは車輌を降りて、情報収集や交渉を行う。シナリオによっては、巨大宇宙船の残骸などの遺跡探索を行い、財宝を入手することもできる。
惑星ジンガナのたいていの場所は、放射性物質やナノマシンで汚染されている。フェイズの最初には汚染判定があるので、目的地の汚染レベルには、注意が必要だ。

探索フェイズの間には、ストーリーに関係ない「狩猟フェイズ」がある。ここでは、PCは、砂漠にいる未来生物を狩猟して、料理を作ることができる。料理名は、ランダム表によって決定可能だ。この料理は、[糧食]という回復アイテム・兼・判定ブースト用のリソースとなる。狩猟は、なるべく成功させたほうがよいだろう。
料理判定に高レベル成功すれば、食べたときに有利な修正がつく効果も得られるぞ。

一通りの情報収集が終わり、ボスNPCとの対決が間近になったら、「整備フェイズ」にて戦車の改造、強化を行う。
本作では、武装のほか、搭載する弾薬も重要である。射撃の射程は、弾薬によって左右される。しかも、戦場では弾切れが起こることもあるため、予備弾薬にも考慮が必要だ。

とはいえ、弾薬を積み過ぎると、被弾時に「誘爆」が発生する危険性が高まる。アイテムを戦車に装備するときは、「誘爆値」にも注意すべきである。 「決戦フェイズ」では、戦車の機動と時間経過を表す戦場マップを使用して、敵NPCと、互いに有利な地形をめぐって機動を行い、占位できた地形の優劣が決まったら、砲撃と回避を処理する。反重力ホバー、多脚、履帯(キャタピラ)、装輪(タイヤ)といった走行形式によっても、行動順位が変わる。戦場にあわせて車輌を選ぼう。

[劣位地形]に配置された車輌は、装甲の薄い側面や後方から攻撃を受けることになり、防御面で不利になる。なるべく、[優位地形]に機動して、装甲の厚い前面で敵弾を受け止める様に心がけるといいだろう。

戦車の操縦は、PCみなで分担して行う。
コマンダー(車長)、ドライバー(操縦士)、ガンナー(砲手)、ローダー(装填手)のうちどれか1クラスを選び、みんなで協力して戦車を操縦しよう。戦車戦での判定は、全員が同時にサイコロをふり、有利な出目を選べるぞ。乗員が多いほうが戦車の運用がしやすくなる点も表現している。

被弾して装甲が貫通されてしまうと、誘爆判定を行うことになる。これに失敗すると車内に大爆発が起こり、PC全員が大ダメージを受ける。誘爆を防ぐのは、ローダーの役目だ。

戦闘に勝利すれば、倒したNPCから戦車のパーツを入手できる。どんどん戦車を強化していこう。

このほか、イェーガーは、体内の生体コンピューターが呼び起こす過去の記憶を探求することも、人生の目標としている。
生体コンピューターは過去のイェーガーから受け継がれるため、ときとして、自分のものではない遙かな過去の記憶が幻覚のように見えることがあるのだ。
見たこともない不思議な光景が夢に現れたら……それは、PCが、世界の謎に挑むチャンスなのかもしれない。

本作のキャラクター作成は、年表や世界設定と深くリンクしており、とくにキャンペーン・シナリオで、惑星ジンガナの謎への挑戦も楽しめる。

さあ、イェーガーとなって、ジンガナの大地を走破しよう。

 

正誤表およびルール改定

 データは予告なく変更される可能性があります。

制式版シート類 PDF形式です

ルールサマリーP1(pngファイル形式)

ルールサマリーP2(pngファイル形式)

ルールサマリー

キャラクターシート

戦場マップ

車輌シート(ホバー式)

車輌シート(履帯式)

車輌シート(多脚式)

車輌シート(装輪式)


車輌管理シート

部隊管理シート

 ★セッションでは、戦況におうじて、ホバー・履帯(キャタピラ)・多脚・装輪(タイヤ)式各種の車輌を使い分けます。
 事前に、シナリオに登場する車輌の走行方式ごとのシートを準備しておくと便利です。

 ★車輌シートを左側、車両管理シートを右側に配置して、1枚の用紙としてB4サイズでコピーすると、扱いやすいです。

 ★部隊管理シートは基本的にGM用ですが、PC各人でも使用すると、仲間の情報が把握しやすくなり、よりロールプレイがはかどるでしょう。

 正誤表と質疑応答


サンプルキャラクター(掲載予定)





表紙へもどる


清水三毛/三龍戦騎団 20190928 20210322